世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
パプアニューギニア・マダン
 
2019/04/03   3/25のマダン



1本目のバラクーダポイントで今日も大当たり!しばらく居着いてくれるといいのですが。かなりの群れの規模でよく密集してるので、もはや魚の塊のように見えます。
そして今日も嬉しい発見!
なんとあのアケボノハゼがピッグパッセージの水深23mに!この水深ならバラクーダポイントの30mのアケボノ畑に行くより余裕が持てます。



こちらはお客様が撮影。口をぱっくり開けて可愛い姿が撮れました。


パプアニューギニア・マダンリゾート
ニューギニダイブアドベンチャーズ
Taka
 
 


2019/04/02   3/24のマダン

(1)プラネットロック
(2)プラネットロック
(3)ドイロン

透明度
(1)20m
(2)20m
(3)10m

水温29℃

波なし

流れ
(1)弱
(2)弱
(3)なし



ドイロンでは今まで見たことない生物をたくさん発見できました。ワイド派ゲストの多いマダンですがマクロです!

その中の2匹をご紹介!



まずはコールマンシュリンプ。

フォトジェニックなエビなのでよく雑誌などに載っていたので知っていましたが、実際写真で見ると最高の背景のところいますよね。コールマンシュリンプはどこに居るかというとイイジマフクロウニに隠れています。そのウニ自体は撮影してませんが、猛毒なウニだそうで、その中に身を潜めることで身を守ってるようですね。今までマダンでは見たことがありませんでした。



こちらはレイドシュリンプゴビー



一見地味なハゼで、よく砂泥地で見るヒノマルハゼと色似てるし同じところにいるので、見間違えるのですが、ヒレが特徴的でかっこいいオニハゼ系統のハゼです。マダンでは今回初めて見ました。マクロ目的であまり潜ることがないのですが、こうしてマクロに集中して探すとこのように今まで見たことないものが発見できるのでおもしろいものです。


パプアニューギニア・マダンリゾート
ニューギニダイブアドベンチャーズ
Taka
 
 


2019/04/01   3/23のマダン



(1)ヘンリーリース
(2)セックパッセージ

透明度
(1)15m
(2)15m

水温29℃

波なし

流れ
(1)なし
(2)なし

お天気が優れませんが、水中はまあまあ良し👍
上の写真はセックパッセージでなんとなーく撮ったものですが、なんとなく撮った景色が意外と綺麗な景観になってることが多いです。
マダラタルミ、ホホスジタルミ、バラフエダイ、ギンガメアジなど混沌とした魚群とサンゴの美しさには毎回癒されています。



安全停止中でもこんな景色が広がっているのだから、3分だけじゃなく、5分でも10分でも水中にいたくなります。


パプアニューギニア・マダンリゾート
ニューギニダイブアドベンチャーズ
Taka
 
 


2019/03/31   3/22のマダン

(1)Barracuda Point
(2)Magic Passage

透明度
(1)15m
(2)10m

水温29℃

波なし

流れ
(1)強
(2)強



バラクーダポイントでは水面から見るからに流れていて、バラクーダの群れがいそうな気配がしてました。水中は少し白濁りしてましたが、これぐらいの濁りの方がバラクーダはたくさん群れてくれます!
ちょうど満月の後だったので、カンムリブダイもたくさん!
グレイリーフもペットボトルを鳴らして近くまで来てくれました。

コーナー付近でやはりバラクーダの大群登場!近くにギンガメの群れもいましたが、くっつきそうでくっつかず、ギンバラにはなってくれませんでした。

最終的にバラクーダはコーナーから離れて沖の方へ逃げてしまうのですが、安全停止入る時にはそのままバラクーダのいる方向へ流されながらフロート上げて安全停止するので、
バラクーダたちにはまた再会できます。



パプアニューギニア・マダンリゾート
ニューギニダイブアドベンチャーズ
Taka
 
 


2019/03/29   3/21のマダン

(1)Sek Passage
(2)Henry Leith
(3)Pig Passage

透明度
(1)15m
(2)10m
(3)15m

水温29℃

波なし

流れ
(1)弱
(2)弱
(3)なし


夜中の大雨で海の色が残念でしたが、水中は意外と青い!という雨季ならではコンディション

2本目に行ったヘンリーリースはソフトコーラルで覆われた美しい沈船。その船体のウミウチワにクダゴンベが現在のところ合計3匹います。しかも水深16mと他のポイントと比べてかなり浅いため、じっくり写真が撮れますよ!

船の周りはユメウメイロやイスズミ、バラフエダイ、バラクーダなどが群れて魚影が濃いので、沈船があまり好きではないという方でも楽しめます!



パプアニューギニア・マダンリゾート
ニューギニダイブアドベンチャーズ
Taka
 
 




  山口 高宏
パプアニューギニア・マダン






パプアニューギニア・マダンでのダイビング


«  2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

 ○過去の情報
  2019年4月
2019年3月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。