世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
パプアニューギニア・ワリンディ
 
2018/04/26   ビーチで見たとっておきのサカナ




そして今日のビーチで見たとっておきのサカナ。




イナズマヤッコの幼魚とマンジュウイシモチ、それと🐟の群れ。
イナズマヤッコの成魚はたくさんいます、かなり中魚もたくさんいます。
それなのに幼魚は初めてここで見ました。17年間もいて。
ビーチの5mの土管ではないけれど、カクレ根的なところで。
何で成魚がいて、幼魚がいないんだろうというのは謎でしたが。レアです。
でも撮った写真を見ていて、オイランヨウジが写っていました。
写真撮っている時には全く気が付かなかったのに。

マンジュウイシモチは1カ月前にいた2匹、
ちょっと大きくなった気がしますが無事に成長してました。
でもなんかイチゴパンツが薄い気がするのは気のせい。







あとは5mのところにアジ、ギンガメ、ヒメツバメウオと群れがワンサカ。
小さいもの見てると、私の周りをぐるぐる。
誘惑に負けずに小さいもの撮りました
 
 


2018/04/02   <うまそう>と<かわいい>

今日のサカナは<うまそう>と<かわいい>




上手そうなのはハイフィンコーラルグルーパー。
脂乗っていそうで、とてもおいしそう、といつも見ながら思います。
今日のは大きかったので逃げもせず大口空いていました。
スゴイ歯していて食べられる方は大変だろうなあ。
この魚きれいな色していて
おまけに動き出すと色をころっつと変えるという才能があるんですよ。


そしてかわいいのはカクレクマノミ。
ちょうどいい加減にこっちを向いてポーズ。


そしてイソギンチャクエビは、
何でこんなに斑点がたくさんついているんだろう、
きっと魚で言う偽眼のつもりかなぁ。
 
 


2018/03/27   イチゴパンツ

この数日間一滴の雨も降っていないのでビーチもきれいでした。





またまたマンジュウイシモチ、
この間は1匹だけだったのに2匹に増えてました。どこから来たのか?
1匹はとても小さくて、まだイチゴパンツをはいてませんでした。




もう1匹もそんなに大きくはないですが、
こっちは一人前にイチゴパンツ。いつも思うのはどこから来たんだろう。
 
 


2018/03/17   SDカードの整理



疲れてやめていたSDカードの整理。
(私がではなくてSDカードが長時間PCにいれておくと、
なんかおかしいので)。
PCの中の写真でまたはじめました。
かわいいセグメントブレニーがいました。
2匹で(親子かナア)上を横切るベラを口を開けてみていたかと思うと、
また何か来たみたいでそっちに注目。魚も生きていくのは疲れるんだなあ、
と思いました。
早々この時期はハウジングが水漏れが始まっていて、
1本15分勝負、の時なのでどの写真も曇りがち。
水滴どころか水が入っていてTGでよかったと思いながらしつこく
使っていた時期でした。
 
 


2018/02/17   大満足のマクロ!

今日は大満足のマクロ!

ゲストの方と一緒だったので最後に一枚!

ピグミーとこの間見つけて、でも撮れなかったオランウータンクラブ。







もちろんゲストの方が写真撮って、すぐ後です。
 
 




  屋本 恵子
パプアニューギニア・ワリンディ






キンベ湾 ワリンディ・プランテーションリゾート


«  2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

 ○過去の情報
  2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2016年6月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。