世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
パプアニューギニア・ワリンディ
 
2019/06/11   ブラッドフォード

今日はまたブラッドフォードのバラクーダー劇場。

動かなければ来る。最初は浅いところにいたバラクーダー。

いつもより少し小ぶりでしたが、でも突然降るように降りてきて目の前をちょっとぐるぐる。向こうから来るから仕方ないですね。

手を伸ばせば届く距離。でもこの後また気分を変えて、浅場でポジション。
どんな気分なのか、🐟🐟のかんがえることはわからない







 
 


2019/06/10   ダブルレインボー

何気なくオフィスを出て海のほうを見ると、大きな虹が出ていました。

そしてよく見るとダブルレインボー。

屋根の上もレインボー。

得した気分でしたが5分後にはなんだかぼやけて、あと5分遅かったら見れなかった、やっぱり得した気分





 
 


2019/06/05   プチ休暇♪

今日はちょっとプチ休暇。朝4時半に外は真っ暗。

でも星がすごいこと。天の川も南十字星も見えて、星☆だらけ。写真は撮ってみたものの(携帯で)真っ黒。どなたかTG4で星を取る方法ご存知の方教えてください。


そして朝になると青空。モレスビーの空港に行きましたが、ありました。この間ある方から聞いた<痛みのチョコレート>Pain au chocolat( スペルには自信ないです)。フランス語を英語の意味で日本語にした傑作。食べなかったので写真は撮りませんでしたが。

それとよくお客様に<お土産は?>と聞かれますが、最近でたおいしいナッツ。
ガーリップナッツがありました。ガーリックではなくてガーリップ。これから新鮮なものが食べられますが、加工したものを袋に入れて売っています。とてもおいしいので騙されたと思って買ってみてください。ローストがおいしいです。ちなみにダイエット中の私は買いませんでした。





 
 


2019/06/04   ラウラウの実

あのきれいな花のラウラウの実です。

落ちているのは結構赤いのがありますが、落ちたのはつぶれているし、一つ白いけれど、一応つぶれていないのを食べてみました。

やっぱりリンゴというより、西洋梨、という感じ。

でも食べた後、口の中に後味が残り(あまりいいものではないです。灰汁みたいな感じ)これはもう食べなくてもいいかなあ、という気がします。

パパイヤとかバナナのほうがいいです。

でもあの花がこうなるなんて信じられないです





 
 


2019/06/03   ホワイトボンネットアネモネフィッシュ

今日の貸し切りキンべ湾のダイビング、もう一つの発見。

というか2月に最初に発見して2回目ですが。

あるリーフにホワイトボンネットアネモネフィッシュ1匹とセジロクマノミ1匹のペアーが水深1mのところに長いこといます。

そこに今までいなかったホワイトボンネットの幼魚が2月にデビュー。

なんで突然このサイズでと思うくらいのいいサイズでした。

そこに今日行ってみました。小さいホワイトボンネットがセジロクマノミに追い掛け回されていました。なんてかわいそうな。

ホワイトボンネットはとてもかわいい正統派。いじめは続のかなあ、今までの経験からすると。そしてそのイソギンチャクの真ん中に卵が。大きいホワイトとセジロの赤ちゃんでしょうが、もういつ生まれてもいいくらいに目があるのに。

でも生まれても厳しい世界がまっているなんて知らないんだろうなあ。🐟の世界は複雑。













 
 




  屋本 恵子
パプアニューギニア・ワリンディ






キンベ湾 ワリンディ・プランテーションリゾート


«  2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 ○過去の情報
  2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。