世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/09/12   中国・モルディブ友誼大橋が開通



アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。


この時期は雨季になりますが、今年は例年と比較してスコールの回数が本当に少ない!
まるで乾季を彷彿させるくらいの快晴が続いております。
おかげさまでいつも憂鬱だった環礁越えがとってもスムーズ♫
波もなく、風もなく快適なクルーズ生活を満喫しております。

そんでもって肝心の海は・・・・???

シーズン当初は南アリ環礁の最南端のジンベエザメ出没エリアでジンベエザメが出たり、出なかったり状態で少し苦戦。
がしかし、ここ最近は順調に目撃することができておりますよ♫

マンタの方がさらに問題あり???

マーレ近郊にある雨季のマンタのクリーニングステーションとして有名なダイブサイトが連日ノーマンタ、ノーマンタ。。。(泣)ダイビングをしているボートをほとんど見かけませんでした。
がしかし、こちらも9月に入ってから徐々にマンタの目撃例が出始めました!

その反面、バア環礁にあるファニファルベイでは多い時には100匹以上のマンタが集結しているようです。もしかしたらモルディブのマンタの大半がバア環礁に出勤中なのかな???


そんでもって今回はダイビング以外のお話。

ついにモルディブの一大プロジェクトである首都マレと空港島を結ぶ”中国・モルディブ友誼大橋”が開通しました!!

大橋の全長は約2,000メートル!!!
空港やマーレに向かう途中、ドーニーからいつもこの光景を眺めておりましたがまさかこの完成の時を迎えるとは!!!
夜間になると煌々と怪しい光と放っているのが少し気になりますが。。。

この一大プロジェクト建設の裏で中国とモルディブ間において大人の事情が見え隠れするようですが、敢えてここではノータッチ。

とはいえ、この大橋の建設によりモルディブ人のみならず、観光客の移動が便利となり、そしてより生活が豊かになることを願っております。
 
 


2018/09/11   2018/09/08~09/12 マーレ・アリルート NO.3

この日潜ったポイント


<1> Holiday Island Out     ( South Ari )
<2> Lux Out     ( South Ari )
<3> Dhigurah Out     ( South Ari )


<2> Holiday Island Out     ( South Ari )
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
タイマイ、ハタタテハゼ、
ムスジコショウダイの群れ、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
ヨスジフエダイの群れ、イエローヘッドバタフライフィッシュ、
モルディブスポンジスネイル、

スノーケリング with ジンベエザメ

<2> Lux Out     ( South Ari )
透明度:20 – 30 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
ジンベエザメ!!

<3> Dhigurah Out     ( South Ari )
透明度:30 – 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
パウダーブルーサージョンフィッシュ、
マダラトビエイ、モブラ、ナポレオン、
インディアンダッシュラス
(*フタスジリュウキュウスズメダイのインド洋型)
エヴァンスアンティアス、カラーブレニー、
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
マダガスカルバタフライフィッシュ、


************************

こんにちわ!!
どーもレナです\(^o^)/

Day3 Holiday Island Out     ( South Ari )
ここ最近ずっとお天気が良かったのですが、朝が小雨が降っていて久々に雨季っぽい空模様。
でも、私たちがジンベエサーチをする頃には雨も上がってくれました!!

いざ!ジンベエサーチ開始です(*^o^*)
私たちの他にまだボートもなく、これで見つかれば独占で見れるチャンス!!

っと思っていたのですが、現実はそう甘くはありませんねε-(´∀`; )笑
なかなかジンベエの姿は見つからず。。

ならばダイビングでのサーチに切り替えます。
がしかし。。。ダイビングでもジンベエを見ることができませんでした(;;)

一旦朝食を食べに戻り、エネルギーをしっかりチャージしてからリベンジです!!
するとやたらとボートが集結してる!!!!
行ってみると既にシュノーケラーたちがジンベエを追いかける姿が!
私たちも少し先回りをしてシュノーケリングでトライ。
人の多さもすごかったですが、しっかり水面に上がってきてくれたジンベエをバッチリ見ることができました\(^o^)/

そしてシュノーケリングを終えた後はすぐにダイビングへ!!
ダイビングでも先回り作戦です。

前からどーーーんと現れる予定で泳いでいたのですが。。
泳いでも、泳いでもジンベエが現れず。。

おそらく全員が諦めモードだったに違いありません。。
がしかーーーーーし!!!

”諦めかけたその時!!”という言葉がぴったりの瞬間でした!!!
まさかの後ろからジンベエの登場です!!!!!!!
これには誰もが予想外の出来事(笑)
急いでジンベエダッシュです!
すぐに去ってしまいましたが、全員で無事に水中ジンベエも見ることができて本当に良かったです\(^o^)/

Dive3
ラストダイブはリーフダイビングでのんびりまったり。

普段はサメや群れなどを中心に見てきていたのですが、今回は固有種だったり、小さな穴や岩の隙間などをじっくり探しながらのダイビング。

隙間に挟まっているヒトヅラハリセンボンがめちゃくちゃ可愛かったーー(*^o^*)
大きいまん丸の目で見つめられちゃいました♫

テーブルサンゴには固有種のインディアンダッシラス。
そして個人的に大好きなマダガスカルバタフライフィッシュ。
モルディブではたくさん見ることができます\(^o^)/

モブラ、マダラトビエイを見れたラッキーチームもあったそうです!

そして夜のディナーで、今回200ダイブを迎えたてるみさんのお祝いをみんなでしました♫
おめでとうございまーーーす!!

今回はショートトリップと短い日程でしたが、ジンベエ、マンタと見ることができました!
まるで美味しい部分だけをつまみ食いしている感じ(笑)

お天気は少し崩れた日もありましたが、それでもコンディションも良く楽しいクルーズとなりました!!

参加いただいた皆様!!ありがとうございました\(^o^)/

















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、れな、アイマン、マウ
 
 


2018/09/10   2018/09/08~09/12 マーレ・アリルート NO.2

この日潜ったポイント


<1> Fish Head     ( North Ari )
<2> Fanka Thila     ( South Ari )
<3> OmaDhoo Thila     ( South Ari )
<4> Kudarah Thila     ( South Ari )


<1> Fish Head     ( North Ari )
透明度:10 – 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱 – 中
クマザサハナムロの大群、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
マダラトビエイ、カスミアジ、イソマグロ、
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク) たくさん!
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ベンガルスナッパーの群れ、タイマイ、
カエルアンコウ(赤)、ツバメウオ、

<2> Fanka Thila     ( South Ari )
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
イエローバックフュージュラーの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
ムレハタタテダイの群れ、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
ヨスジフエダイの群れ、クダゴンベ、
モルディブスポンジスネイル、

<3> Omadhoo Thila     ( South Ari )
透明度:20 – 30 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱 – 中
ナポレオン、オニカマス、
イソマグロの群れ、カスミアジの群れ、

ムスジコショウダイの群れ、
インディアンバナーフィッシュの群れ、
フメフエダイの群れ、マダラトビエイ、
ヨコシマクロダイ、イッテンフエダイ、

<4> Kudarah Thila     ( South Ari )
透明度:30 – 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱 – 中
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
ムレハタタテダイの群れ、イソマグロ、
ヒメフエダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ、
マダラトビエイ、カスミアジ、ロウニンアジ、
モルディブアネモネフィッシュ、

************************

こんにちは!!
どーもーレナです\(^o^)/

Day2
Dive1 Fish Head     ( North Ari )
夜中に小雨が降った模様でしたが、朝は快晴!!
波もなく穏やか\(^o^)/

新月と言うこともあり、流れはやや強め。
流れの上にたまっているサメ達をウォッチング!
10匹近くのオグロメジロザメが旋回しながら目の前を泳いでしました!
胴回りがかなり大きいものから、小さい子供サイズな子までみんな一緒に泳いでる姿が見れました。

こちらも大きいイソマグロやミニミニサイズなマダラトビエイも♫
潮のあたる場所にはご飯もいっぱいなので、いろんな魚たちで賑わっていました(*^o^*)

前回もいてくれたカエルアンコウも健在でしたよ♫
見所がありすぎて1ダイブでは物足りないくらいでした!!

Dive2 Fanka Thila     ( South Ari )
1本目同様2本目もまだまだが健在。。。
潮当たりの良い場所ではクサヤモロやフュージュラー達が一緒になって捕食をしていました。

そのまま根の周りを流していくと、オーバーハングにはたくさんのキンメモドキが!!
たくさんいすぎて奥の方が全く見えなかったです(笑)

いつもは根のトップにいるヨスジフエダイたちが少し下へ降りてきて、流れのあまり当たらない場所に避難しているようでした(笑)

ピンク色のイソギンチャクに住む小さなクマノミがとっても可愛かったーー(*^o^*)

最後は根のトップのテーブルサンゴやハナダイを見に行ったのですが、あまりの流れにゆっくりと見ることができず。。
最後は流れに乗ってエキジットとなりました。

Dive3 Omadhoo Thila     ( South Ari )
モルディブではソフトコーラルが見れるポイントはそんなに多くないのですが、ここはその数少ないポイントの一つ!!
オーバーハングにカラフルなソフトコーラルがびっしり♫
ライトを照らすと本来のソフトコーラルの色が見れるのでライトがあるとGood!!

そしてスイムスルーがあったりもするので普段潜る隠れ根とは少し違った雰囲気です\(^o^)/

そしてとにかく魚影が濃いのも魅力的♫
ヒメフエダイの群れ、イエローバックフュージュラー、キンギョハナダイやインディアンフレームバスレット、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、ムレハタタテダイなどなど!!
いろんな種類の魚たちが集結していました!
今回は珍しく特大サイズのイソマグロが登場!!!
しかも20−30匹の群れを形成していましたよ。

ずっと見ていても飽きない風景♫
流れも少し収まっていたので、ゆっくりと見ることができました(*^o^*)

Dive4  Kudarah Thila     ( South Ari )
今日は少しタイトめなスケジュールでしたが、なんとか太陽が出ているうちに4本目へ行くことができました\(^o^)/
人気のダイブサイトなのに他のボートもいないのでラッキー♫

流れも午前中に比べてだいぶ弱くなっていたので、じっくりお魚観察タイム。

穴の中に大きめなネブリブカ(ホワイトチップ)が休んでいたのですが、ライトを照らしても全然逃げることながなかったです!

ヨスジフエダイもいつもの様に黄色いじゅうたん♫
この中に泳いで突っ込むのが、気持ちいいんですよね(*^o^*)笑
貸切だったので誰に怒られることもなく心ゆくまで堪能することが出来ました♫

浅場の根では一つのイソギンチャクにたくさんのモルディブアネモネフィッシュが暮らしています。

そして夕方のご飯タイムの時間だったので、カスミアジがバリアブルラインドフュージュラーやクマザサハナムロにアタックしているシーンも見ることができました!



















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、れな、アイマン、マウ
 
 


2018/09/09   2018/09/08~09/12 マーレ・アリルート NO.1

この日潜ったポイント


<1> Lankan Reef     ( North Male )
<2> Kan Thila     ( North Ari )


<1> Lankan Reef     ( North Male )
透明度:10 - 15m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
ナンヨウマンタ4匹!!(*リーフマンタレイ)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ムスジコショウダイの群れ、
ヨスジフエダイの群れ、アオウミガメ、

<2> Kan Thila     ( North Ari )
透明度:10 - 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
イソマグロ、カスミアジ、オオメカマス
アオウミガメ、クマザサハナムロの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)、

************************

こんにちは!!
どーもーレナです\(^o^)/

今週も始まりました!!
今回は南ルートのショートトリップへ行ってきました!

Day1
Dive1 Lankan Reef     ( North Male )
まだまだお天気はいい感じ!!
朝から虹も出ていて、なんだかいいことがありそうな1日の始まりです♫

チェックダイブですが1本目からマンタを狙っていきますよー!!
まずは前トリップで見ることができたSun Light Thilaへマンタチェックへ!

がしかし、水面からマンタの姿を確認することはできず。。。
なので、今シーズンめっきり出現率が悪くなっていたランカンリーフへ。。
すでに2隻のドーニーが!
私たちと入れ違いでもうエキジットをしている模様でしたが、ものすごい盛り上がっているのが聞こえてきました!笑

これは期待大!!!!!!!!
期待を込めていざエントリー!!!

水中は結構うねりが入っていましたが、マンタの根に行くと。。
マンターーーーーーー\(^o^)/
すでに2枚のマンタがぐるぐる♫
そして貸切り!!
ラッキーーーー(*^o^*)
さらにもう1枚加わり、3枚のマンタが同時に根を旋回してくれました!!

Dive2 Kan Thila     ( North Ari )
今回はショートトリップなので1本目の後はすぐに環礁を超えて、北アリへ!!
今回のトリップも波がないので、スムーズに移動できました!

北アリではウネリもなく水中もとっても穏やかでした。
オグロメジロザメ(グレーリーフシャーク)はやや数が少なめでしたが、フュージュラーの群れや、オオメカマスなど見ることができました\(^o^)/

流れがないせいか、ネブリブカは泳がず、地面でゆっくり休んでいる姿が多かったです。

最近よく見かけていてた畳サイズのナポレオンは今日は不在でした。

そして夜はナイトマンタ!!
マンタを呼び寄せる為に、日没後ライトを設置!

点灯後すぐにやってきたのはナースシャーク。
ナースシャークは行ったり来たり、仲間も加わり合計3匹がずっとウロウロ。
しかし感じのマンタは、なかなか来ません。。。

マンタの前に、大きな口を開けたグルクマたちが前回同様、集めたプランクトンを食い荒らします(;;)

お隣でもマンタ待ちをしているドーニーがいましたが、こちらも来ていないご様子。。。

待てど暮らせど結局マンタは来てくれませんでした。。涙

















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、れな、アイマン、マウ
 
 


2018/09/06   2018/09/01~09/07 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.5

この日潜ったポイント


<1> Miyaru Kandu     ( South Male )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ)
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ギンガメアジの群れ、マルヒラアジの群れ、

<2> Kandooma Thila     ( South Male )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
マダラトビエイの群れ!!
マルヒラアジの群れ、ギンガメアジの群れ、
ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロ、
バラフエダイ、ナポレオン、ムスジコショウダイの群れ、
コラーレバタフライフィッシュの群れ、タイマイ、
クマザサハナムロの大群、

<3> Villivaru Gili     ( South Male )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:ナシ
インディアンバナーフィッシュ、
ウミヅキチョチョウウオ、
マダガスカルバタフライフィッシュ、
オウギチョウチョウオ、
モルディブスポンジスネイル、
モンジャウミウシ、エヴァンスアンティアス、
ケラマハナダイ、クダゴンベ、
マルチバーパイプフィッシュ、


************************

こんにちわ!!
どーもレナです\(^o^)/

Day5
Dive1 Miyaru Kandu
エントリーするとなんと足元にナンヨウマンタの姿が・・・
悠然と泳ぎながら私たちの前を去って行きました。

チャネルダイビングをしてきたのですが、流れは強め!!
今回のクルーズで一番の流れ(O_O)

棚待ちするのも大変なほど(・・;)!!
でも皆さんしっかりカレントフックを使って棚待ちをされていました!!
ギンガメアジの群れも流れに向かって一生懸命(笑)
後半はカレントフックも外し、流れに身を任せてのダイビング♫
これはこれで気持ちがいいんですよね♫

Dive2 Kandooma Thila
南マーレまで戻って参りました!!
エントリーするとすぐにマダラトビエイの群れが!
数えれるだけでも20匹はいました\(^o^)/やったー♫

ムスジコショウダイも流れに向かって泳いでいたので、いい感じ♫

グレーリーフシャークはもちろんホワイトチップが今日はいつも以上!!

根のトップでは体をやたらサンゴにこすりつけているカメの姿が(笑)かゆかったのかな?笑
どんなに近づいても逃げずに無心でこすりつけていました(笑)

Dive3 Villivaru Gili
1本目、2本目とハードなダイビングだったので、このクルーズラストダイブはのんびりまったりダイビング♫

モルディブで見れるチョウチョウウオだけでも25〜30種類いると言われています。
さすがにそんなに1ダイブで見るのは難しいですが、数多くのチョウチョウウオを紹介してみました♫

インド洋には欠かせないコラーレーバタフライフィッシュ。
個人的に大好きなマダガスカルバタフライフィッシュ。
日本では数が少なめ?なオウギチョウチョウウオ。
などなど!!
気にして見ていると本当に種類が豊富でした\(^o^)/

ツノがまつげに見えるインディアンバナーフィッシュも人気者でした♫

今回のトリップもコンデションにも恵まれ、皆様と素敵なクルーズを終えることができました♫
参加いただいた15名の皆様!!
本当にありがとうございました\(^o^)/























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、れな、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 ○過去の情報
  2018年9月
2018年8月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。