世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2020/03/29   クマノミ

こんにちは
ひでおです!!

東京オリンピック2020が1年間の延期になりましたね!
中止にならなくてよかったぁ(^ ^)

本日はクマノミをご紹介したいと思います。
モルディブで観れるクマノミの種類は、クマノミとモルディブアネモネフィッシュの2種類です。
中でも今日はモルディブアネモネフィッシュについて少しお話しします!

モルディブアネモネフィッシュはモルディブでしか見る事ができません。だからモルディブという名前が付いているんですね。
モルディブアネモネフィッッシュは1つのイソギンチャクに大家族でいる事が非常に多いんです。
多すぎて窮屈すぎない?と思うほどたくさんいます!

ゆっくり近づいて見ていると必死にイソギンチャクに隠れる姿はとってもキュートです(^_^)
多すぎて隠れきれていない個体も多々見つけますよ。

皆さんもモルディブだけしか見れない魚達を一緒に見ませんか?
素敵な海で楽しいダイビングをしましょう!

クルー 一同お待ちしております^ ^







 
 


2020/03/27   オグロメジロザメ

こんにちは!
ひでおです。

日本はコロナウィルスのニュースばかり、、、自粛疲れという言葉が流行っているとか?
コロナに負けないよう手洗いとうがいしっかりして下さいね。

本日は迫力満点のサメを紹介したいと思います!
モルディブで良く見られるサメはオグロメジロザメ、ツマグロ、ネムリブカやツマジロですが、年に一度の赤道トリップでは尻尾の長いニタリザメや体の模様が綺麗なイタチザメも見る事ができます。

本日はオグロメジロザメについて少しお話しします!
オグロメジロザメは良く群れでいる事が多いのですが、縄張り意識がとても高いサメなんです。
他種のサメが縄張りに入ってくると自分よりどんなに大きなサメでも追い払います。

餌としているのは小魚や甲殻類などを食します。
群れでハンティングをする事が多いんですが、小魚をリーフの壁に追い込み逃げ場を無くしたところで捕獲するんです。
ハンティングする瞬間はとても迫力がありますよ(^ ^)
シャン!という音ともに同じ方向に小魚の逃げる瞬間とそれを追いかけ一瞬で捕獲するサメを見るのはとても幻想的でまさに野生的な瞬間を感じる事ができます。

皆さんもぜひ一緒に迫力満点のサメ達を見ませんか?
モルディブの素敵な海で楽しいダイビングをしましょう!

クルー 一同お待ちしております(^ ^)





 
 


2020/03/26   ウミガメ

こんにちは
ひでおです!!!

今回は、僕の大好きな海洋生物を紹介したいと思います。

僕の好きな海洋生物は、ウミガメです!
モルディブでよく見られるのはタイマイ、アオウミガメですね。
中でも僕が好きなのは、アオウミガメなんです。

アオウミガメは綺麗な甲羅やかっこいい顔をしている個体が多いんですよ。
水中で優雅に泳いでいる姿や熱心にご飯を食べている姿はとってもキュートなんです^ ^
ダイビング中に見つけたらすごく興奮してしまいます!

ここでウミガメの豆知識を1つ

ウミガメの赤ちゃんは満月の日に孵化します。
大体、100匹ぐらい一斉に産まれてくるのですが、1番最初に孵化した赤ちゃんは最後の1匹が孵化するまで砂の中でずっと待ちます。
全員が孵化した事を確認した赤ちゃんウミガメ達はみんなで砂から出てきて天敵に狙われながらも頑張って海を目指しますが実は、海を目指しているわけではないのです!!
孵化したばかりの赤ちゃんウミガメはまだ目が見えていません。

では何故、海の方向がわかるのか、不思議ですよね?
ウミガメ達は微かに見える月の光を目指して砂を移動しているんです。
だからウミガメの赤ちゃんは、満月の日に孵化するんですね!

とても幻想的だと思いませんか?

モルディブではご飯を熱心に食べている姿がよく見ることができます。
ウミガメと一緒に記念撮影をするのも良いですね^ ^
是非モルディブの海に潜りに来て下さいね!

クルー 一同お待ちしております(^ ^)





 
 


2020/03/25   マンタ

こんにちは
ひでおです!

日本では徐々に桜が咲いているところもあり、自然のパワーを貰えますね!

さて本日は、モルディブでの人気者の1つであるマンタについて少しだけお話しします。
マンタは世界に2種類いるという事が近年発見されました。

ナンヨウマンタ(リーフマンタレイ)とオニイトマキエイ(オーシャニックジャイアントマンタ)と2種類いるんです。
モルディブではこの2種類の見分け方や、生態など説明しますよ^ ^

モルディブの海に潜ってどっちのマンタなのか?何処で見分けたのか?
一緒にお話ししませんか?

また、マンタに興味がある方は『SWIM WITH MANTA』というスペシャリティライセンスも取ることができますよ(^ ^)


是非モルディブの素敵な海でマンタと一緒に泳ぎましょう!
クルー 一同お待ちしております。





 
 


2020/03/24   ジンベエザメ

皆さん、こんにちは!!
ひでおです。

日本は暖かいと言われていますが朝晩はまだまだ冷えますね(>_<)
風邪をひかない様、気をつけてくださいね。

さて今回のテーマはモルディブといえばこのお魚!
ジンベエザメの名前の由来や、何を食べているのか、少しだけお話ししようと思います。

まず、ジンベエザメは何故、『ジンベエザメ』と呼ばれるようになったのでしょうか?
それはとても簡単です。ジンベエザメの模様に注目してください。

体の模様が着物の甚兵衛に似ているということからこの名前が付いたんですよ!

ジンベエザメは動物性プランクトンを餌にしています。
水面付近にオキアミや小魚を食べに来るんです!
集中して食事をしている間は、僕達が近寄っても気にせずゆっくり泳いでくれます。
とても長くジンベエザメと泳ぐことができるんです。

是非、皆さんもモルディブで一緒にジンベエザメと泳ぎませんか?

クルー 一同お待ちしております(^ ^)



 
 




  森本 健吾
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 ○過去の情報
  2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。