世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/03/14   2019/03/09~03/15 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.5

この日潜ったポイント


<1> Fish Head     ( North Ari )
<2> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
<3> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )


<1> Fish Head     ( North Ari )
透明度:10 - 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ベンガルスナッパーの群れ、(*ヨスジフエダイのそっくり)
ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロ、
クマザサハナムロの群れ、タイマイ
バリアブルラインドフュージュラーの大群、

<2> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
透明度:10 - 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱-中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ツバメウオ、ツムブリ、イソマグロ Big!!!
ギンガメアジの群れ、ナポレオン、
ロウニンアジ、カスミアジ、バラフエダイ、
ムスジコショウダイの群れ、

<3> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
透明度:10 - 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ツバメウオ、ツムブリ、イソマグロ Big!!!
ギンガメアジの群れ、マダラトビエイ、ナポレオン、

************************

この日はラスドゥ環礁と北アリ環礁でダイビングでした。
天候は前日に引き続き、快晴!!!
海況も波もナシ、風ナシ、のグッドコンディションでございます。

1本目はフィッシュヘッドからスタート。
この日は人気ダイブサイトにもかかわらず、なんとおいら達だけで貸切!!
とってもラッキーでした!!!

流れは強くもなく、弱くもなく、程よく良い感じ。
透明度が少し回復しておりちょとだけモルディブらしくなってきた?

潮当たりが良い場所では数匹のオグロメジロザメことグレイリーフシャークが行ったり来たり。中にはプリプリに太った個体も混ざっておりました。

この日は中層が半端じゃなかった!!!
上を眺めれば、クマザサハナムロが降り注ぐ。
そして案の定、ロウニンアジやカスミアジも登場してくれました。

ダイビングの最後はいつものようにタイマイとご対面。
あいかわらずの食いしん坊ぶりを発揮!ダイバーなんてお構いなしでむしゃむしゃ食べ続けておりました。

2、3本目はラスドゥマディヴァル。
この日はブルーウォーターでのハンマーヘッドサーチではなく、リーフ沿いをダイビング。

しばらくすると目的のオグロメジロザメが登場。
潮当たりが良い場所では常に数匹のオグロメジロザメがおいら達の目の前で旋回を繰り返しておりました。

3本目はさらに良い流れが良いっていたので、オグロメジロザメの数は倍増しておりましたよ!!

続けてマダラエイ、ナポレオンなどダイバーにも人気のある個体が登場してくれてお客様も大興奮!!!

これまた1本目同様に中層が半端じゃなかった!!!
ロウニンアジやカスミアジが編隊を形成しており、クマザサハナムロの群れに向かったアタックを繰り返しておりました。
本当に手を伸ばせば、届きそうな距離でしたよ。

そしてクライマックスにはギンガメアジの群れが登場!!!
大きさは小ぶりではありますが、数は見応えがありましたよ!

ご参加いただいた皆様!!!
この度は、数あるダイブクルーズの中からFUN AZUL FLEET MALDIVESをお選びいただき、誠にありがとうございました!

またいつかみなさまとご一緒できる日を楽しみに、
クルー 一同みなさまのお帰りを心よりお待ちしております!













※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 


2019/03/13   2019/03/09~03/15 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.4

この日潜ったポイント


<1> Moofushi Kandu     ( South Ari )
<2> Moofushi Kandu     ( South Ari )
<3> Dega Thila     ( South Ari )
<4> Radhdhiggaa Thila     ( South Ari )


<1> Moofushi Kandu  ( North Ari )
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ) 3匹
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ヨスジフエダイの群れ、ヒメフエダイの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
マダラトビエイ、

<2> Moofushi Kandu  ( North Ari )
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ) 8匹
タイマイ、ナポレオン、
ヨスジフエダイの群れ、ヒメフエダイの群れ、
マダラトビエイ、イソマグロ、カスミアジ、カッボレ、

<3> Dega Thila     ( South Ari )
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ヨスジフエダイの群れ、ツバメウオの群れ、
インディアンフレームバスレット(*アカネハナゴイのインド洋型)
キンギョハナダイ、デバスズメダイ、
スカシテンジクダイ、キンメモドキ、
オニハタタテダイ、イエローヘッドバタフライフィッシュ、

<4> Radhdhiggaa Thila     ( South Ari )
透明度:20 - 30m、 波:弱、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ホウセキキントキの群れ、ニシキヤッコ、
クラカケエビス、ベニマツカサ、アカマツカサ、
スカシテンジクダイ、キンメモドキ、


************************

皆さんこんにちは、4日目担当のてるです。

今日もお天気は晴れ!
日本もそろそろ暖かい日が増えてきたでしょうか?
春のポカポカ天気が個人的には大好きなんですが、花粉が辛すぎる…
こっちは鼻がムズムズすることがないのでとっても快適でございます(^^)


さて、今日の1本目はムーフシカンドゥ。
エントリーして5分程泳ぐと、クリーニングステーションに到着!
しかしマンタはまだ到着しておりませんでした。
なのでステーションの周りを泳ぎつつ、途中オープンウォーターの方へ泳ぐとグレイリーフシャークがゆったりと泳いでいましたよ〜(^^♪
その近くにはネムリブカも!
20分程泳いだ後、カンカンと水中に鳴り響き、音の鳴る方を見てみるとようやくマンタさんが到着してくれました!
クリーニングステーションの周りを行ったり来たり。
我々のかなり近くまで寄ってきてくれましたよ〜!!!


2本目も同じくムーフシカンドゥ。
今回はリーフから少し離れてエントリー。
そしてクリーニングステーションに到着すると1枚のマンタを発見〜!
着底して観察開始(^^♪
しばらく観察していると、さらに深場の方からマンタが2枚、3枚とどんどん集合してきましたよ!!!
一気に来たのでなかなか痺れる光景でしたよ!
それにクリーニングステーションで気持ちよさそうに泳ぐ姿は何回見ても可愛いですよね〜(*’▽’)
ずっと観察していると、マンタがグルグルとまるでマンタトレインをしているかのようでした!!!
そしてそろそろ終わりの時間が近づいてきている所でダメ押しの2枚のマンタが登場!
最初から最後までマンタづくしのダイビングとなりました(^^)/


3本目はデガティラ。
流れもほとんどなく、ティラのすぐ近くでエントリー♪
まずは離れ根のほうに行き、スカシテンジクダイやキンメモドキをたっぷりと観察!
そしてスイムスルーが出来るトンネルをくぐりメインの根へ。
ここは根のトップがとにかく綺麗なんです!!!
オレンジ一色に染めるキンギョハナダイの群れやモルディブアネモネフィッシュ、コバルトブルーに染めるデバスズメダイやクジャクスズメダイ、そして黒と白のブラックピラミッドバタフライフィッシュなどなど、とりあえず魚影がとても濃い(*’▽’)
なかにはとっても小さい幼魚も混じっており、いつまでも見ていたくなるような微笑ましい光景ですよ〜!
また根のトップも水深5〜6メートルほどで、太陽の光がちょー綺麗に入っておりました!


4本目はラッディッガティラ。
今回も流れはなく、ティラの近くからエントリー。
砂地の方を泳いでいくと、オーバーハングに到着!
アカマツカサやベニマツカサなど暗闇が好きなお魚を発見〜。
ソフトコーラルも綺麗で、黄色、青、ピンク、紫とカラフルな色合いを楽しめちゃいます!
また、オープンウォーターの方を見るとグレイリーフシャークも泳いでいました(*’▽’)
オーバーハングの隙間にはキンメモドキやスカシテンジクダイがたくさん!!!
太陽に照らされて更に綺麗に見えるんですよ!
最後は根のトップでキンギョハナダイや、モルディブアネモネフィッシュを観察してフィニッシュ!

そしてこの後はビーチでバーベキューでした!!























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 


2019/03/12   2019/03/09~03/15 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.3

この日潜ったポイント


<1> Kudarah Thila     ( South Ari )
<2> Sunisland Out     ( South Ari )
<3> Rangali Cave     ( South Ari )
<4> Rangali Madivaru     ( South Ari )


<1> Kudarah Thila     ( South Ari )
透明度:20- 30m、 波:弱、 風:弱、 流れ:中
ヨスジフエダイの群れ、ヒメフエダイの群れ、
イソマグロ、カスミアジ、ロウニンアジ、
クマザサハナムロの大群、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
モルディブアネモネフィッシュ、

<2> Sunisland Out     ( South Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ノージンベエザメ、

<3> Rangali Cave     ( South Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
モルディブスポンジスネイル、ゴシキエビたくさん!
ナポレオン、タイマイ、マダラエイ
インディアンバナーフィッシュの群れ
パウダーブルーサージョンフィッシュ、
エヴァンスアンティアス、インディアンフレームバスレット、

<4> Rangali Madivaru     ( South Ari )
透明度:20- 30m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
ヒメフエダイの群れ、インディアンバナーフィッシュの群れ、
タイマイ、マダラトビエイ、ナポレオン、
エヴァンスアンティアス、スレッドフィンアンティアス、
クラカケエビスの群れ、オウギチョウチョウウオ

***********************

こんにちは!3日目はしんごが担当します。

最近はすっかり晴れていて乾季の青空が続きます!!

さて、一本目はクダラティラへ。

エントリーしてから根に到着するまで流れがあったのでひとまず根に到着後
根の岩陰に入り休憩!周りを見渡してみるとクマザサハナムロがぐっしゃりいたんです!
その魚影にアタックするのはカスミアジ、ロウニンアジ!!!
勢い良くアタックする姿に魅了されます!(^^)!
根の中心を見るとヨスジフエダイの群れがイエローカーペットのように群れています!!
スイムスルー(トンネル)を通過中はアカマツカサが群れていたり、インディアンバナーフィッシュがまつげを上げてこちらを見ています!お目目がクリクリしていてとても可愛良いです!最後はブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れを見てダイビングをフィニッシュ!


二本目はマーギリアウトへ。

ジンベエサーチ始まりました!天気も良く風もなし!とてもジンベイ日和です☀
天気も僕たちの見方をしてくれています!!

何時間も探してもジンベエの姿はありませんでしたのでダイビングサーチ開始!
あっとゆーまに時間が経ちましたが、残念ながらジンベエザメを見つけることができませんでした((+_+))


三本目ランガリケーブへ。

ポイントはオーバーハングが多い場所でライトを照らすと沢山の生物に出会えます!!
オーバーハングに入るとアカマツカサやベニマツカサ、トガリエビスが沢山群れていましたよ!まるで真っ赤な魚の壁紙の様に綺麗で美しいのです!!
他にもライトを照らせばソフトコーラルが黄色やピンクやオレンジ色に鮮やかなコントラストで綺麗に残っています!!
オーバーハングを出たらキンギョハナダイやアカネハナゴイ、エバンスアンティアスがまたカラフルで見とれてしまいます!


四本目はランガリマディバルへ。

リーフを泳ぐとヒメフエダイが群れていたり、オニカマスの群れがいたりと魚影がとっても濃いのがモルディブの特徴!!

普段から見逃し気味のチョウチョウウオを沢山見てきましたよ〜〜〜!
オオギチョウチョウはとても色鮮やかでキレイ!!
インドスダレやマダガスカルバタフライも固有種の中でも個人的に好きな魚です!!


























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 


2019/03/11   2019/03/09~03/15 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.2

この日潜ったポイント


<1> Lax Out     ( South Ari )


<1> Lax Out     ( South Ari )
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱

ノージンベエザメ(泣)

************************


早朝にヴァーヴ環礁から南アリ環礁まで移動してきました。この日のメインイベントはジンベエザメサーチ!!

そしてこの日の天候はなんと晴れ。
ここ最近は不安定な天候がつづいておりましたが、やっとモルディブの乾季らしいピーカンの模様の青空が広がってくれました。

例年と比較して今シーズンのジンベエザメサーチはちょっぴり苦戦中。とにかく、ジンベエザメの出没情報が交錯しており、このジンベエザメの出没情報も広大なエリアに広がっております。

おいら達もジンベエザメゾーンに到着次第、捜索を開始。
ジンベエザメを探しているボートが乾季のジンベエザメゾーンではなく、雨季のジンベエザメゾーンを捜索しているボートが多かった。
おいら達が赤道スペシャルトリップのために不在中に一体何がおこったのかな??

水上からジンベエサーチを実施するも登場してくれるのはハシナガイルカとウミガメのみ。

ダイビングでもジンベエザメサーチを実施しましたが、残念ながらジンベエザメ発見に至らず。

この日はおいら達以外にも他のサファリボートやリゾートドーニが多数集結しておりましたが、どこのボートも発見できなかった様子でした。
すれ違うドーニのすれ違う人たちがほぼ同じお手上げのジェスチャー。
一体ジンベエザメはどこにいってしまったのかな???
本当に今日に限ってお休みとは、、、、とほほ。

ジンベエサーチダイブも実施しましたが、透明度ははちょっと悪い、水温も低く、まるで雨季のようなモルディブの海況でした。

中層を眺めているとイエローバックフュージュラーやクマザサハナムロが行き交い、時々おおきなイソマグロもちらほら。

またリーフ沿いでは大きなナポレオンを何度も目撃することができました。そしてタイマイも登場してくれました。

本当にジンベエザメがでなかったことだけが悔やまれる。。。















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 


2019/03/10   2019/03/09~03/15 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.1

この日潜ったポイント


<1> Maagiri Rock     ( North Male )
<2> Kuda Giri Wreck     ( South Male )
<3> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )


<1> Maagiri Rock  ( North Male )
透明度:20 - 30m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ヨスジフエダイの群れ、クダゴンベ、
スパゲッティイール、チンアナゴ、
トラフシャコ、 モルディブスポンジスネイル、
モンガラドオシ、ホシテンスの幼魚、
ムレハタタテダイの群れ、ナンヨウハギ、
ヒメイトマキエイの群れ!!

<2> Kuda Giri Wreck     ( South Male )
透明度:20 - 30m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
スカシテンジクダイ、インディアンバナーフィッシュ、
エヴァンスアンティアス、モルディブアネモネフィッシュ、
マダガスカルバタフライフィッシュ、イエローヘッドバタフライフィッシュ、
サドルバックアネモネフィッシュ、インポスターブレニー、
ロウニンアジ、イソマグロ、クマザサハナムロ、

<3> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オオテンジクザメ(*トーニーナースシャーク)
オグロオトメエイ(*ピンクウィップレイ)
マダラエイ、ロウニンアジ、カスミアジ、カッポレ、


************************

皆さんこんにちは!
初日を担当します、てるです。

今回のトリップから再びマーレ・アリ・ヴァーヴルートに戻りました。

という事で今日の天気は晴れ!
最高の天候からトリップがスタートです(^-^)

今日の1本目はマーギリロックから。
チェックダイブなのでまずは皆さんのスキルや器材の調子を見つつ、大丈夫そうだったのでダイビングスタート!
砂地には今日もトラフシャコが顔だけひょこっと出して我々を見つめていましたよ(*’▽’)
そしてティラの周りにはヨスジフエダイがうじゃ〜っとティラの周りを黄色に染めていました!
ワイドが好きな方にはたまらない光景ですよ!!!
リーフの方には、こちらではかなり珍しいナンヨウハギもいました(^^)/
そして安全停止前に上を見上げたらモブラが10匹程でお散歩しておりました〜!


2本目はクダギリレック。
リーフのすぐ近くでエントリーして潜降開始!
すると沈船に到着。
その周りにはキンギョハナダイやエヴァンスアンティアスなどカラフルなお魚たちがたーくさん!!!
そしてぐるっと船の周りを泳いだ後、リーフの方へ移動(^^)/
パウダーブルーサージョンフィッシュやインディアンバナーフィッシュなど固有種もゆっくり観察することが出来ましたよ〜。
今日は晴れているので水面から入る日差しがこれまた水中の美しさを際立てており、すごくまったりダイビングが出来ました!


3本目はアリマタジェティでナイトダイブ。
エントリーして良さそうな場所に着底して観察スタート!!!
すぐさまナースシャークが来てくれました。
その横から今度はオグロオトメエイが我々の真横から登場。
これまた我々のことはお構いなしに、ご飯をもぐもぐと。
カッポレ、ロウニンアジはもの凄いスピードで行ったり来たりと忙しそうでしたよ〜(;’∀’)
そして安全停止は浅場の光がとても綺麗な場所に移動して幻想的な空間に包まれつつ、ダイビングをフィニッシュ!
















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ、
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 ○過去の情報
  2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。