世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・ラパス
 
2018/05/05   M/V Valentina Socorro Trip Report 07/Apr - 16/Apr




07/APR to 16/APRのトリップレポートになります。

今回はフランス、ルクセンブルク、イギリス、日本からのゲストさんと一緒に潜ってまいりました。
本トリップも例に漏れず、ハンマー、イルカ、マンタ、キハダマグロがお出迎え。
特に嬉しかったのは、ダイビング中のイルカとの遭遇を夢見て参加してくださったゲストさんが、唯一パスしたダイビング中にイルカが遊にに来てくれたので、嬉しい悲鳴といいますか、とても、もどかしかったのですが、旅程後半に、イルカさん、見事遊びモードで帰ってきてくれました!!! 
これにて、ホッと。肩の荷がおりました。


video by our guest Matt




















トラベリングデータ:
ソコロ6日間
1日目:水温23-24度、日中気温20度、天気小雨のち晴れ
2日目:水温23-24度、日中気温18度、天気曇り時々晴れ
3日目:水温25度、日中気温24度、天気晴れ
4日目:水温25度、日中気温21度、天気晴れ
5日目:水温25-26度、日中気温20度、天気晴れ
6日目:水温25度、日中気温21度、天気晴れ


ウェアリング/レイヤーリング:
水温は23-25度。 気候は春となりましたが、まだまだ、5mm以上のウェットスーツにインナーの用意をお勧めいたします。 船上でも一枚上に羽織れるものを必ずご持参ください。 


報告者:ロレンソ、マシアス、ルイ
 
 


2018/04/28   M/V Valentina Socorro Trip Report 27/Mar - 05/Apr




27/MAR to 05/APRのトリップレポートになります。

今回は、イギリス、マルタ、ドイツ、ルーマニア、USA、カナダ、フランスからのゲストさんと一緒のトリップをレポートいたします。

普段通りにイルカ、ハンマー、マンタ、マグロと堪能できましたが、特筆すべきは、エル・ボイラーとロカ・パルティーダ!
エル・ボイラーでは、イルカとマンタがお互いに嫉妬し合うような感じでダイバーに絡み続けてくれましたし、安全停止前には、なんとマーリン! 8匹のマーリンに表層で遭遇できました。
そして、ロカ・パルティーダでは、ジンベエ親娘を同時に見ることも! 特にママは、ダイバーに安心感を抱いてるのか、その日のダイビング全てで、遭遇。そして色々なアングルで楽しませてくれました。














































トラベリングデータ:
ソコロ6日間
1日目3ダイブ:水温24-25度、日中気温18度、天気晴れ
2日目3ダイブ:水温25度、日中気温18度、天気曇り時々晴れ
3日目3ダイブ:水温25度、日中気温20度、天気晴れ
4日目3ダイブ:水温24-25度、日中気温20度、天気晴れ
5日目3ダイブ:水温24度、日中気温20度、天気晴れ
6日目2ダイブ:水温23度、日中気温19度、天気晴れ


ウェアリング/レイヤーリング:
水温は23-25度。 気候は春となりましたが、まだまだ、5mm以上のウェットスーツにインナーの用意をお勧めいたします。 船上でも一枚上に羽織れるものを必ずご持参ください。 


報告者:ロレンソ、マシアス、ルイ
 
 


2018/04/18   M/V Valentina Socorro Trip Report 15/Mar - 24/Mar








15/MAR to 24/MARのトリップレポートになります。


初日のエル・キャニオンではチェックダイブから、スーパーフレンドリーなイルカちゃん!
午後はデカハンマー、若ハンマーが代わる代わる出入りを繰り返してくれました。
二日目のキャニオンは、ハンマーの群れに、マンタ祭り。それに4mサイズのタイガーシャークに出会うことができました。
三日目はソコロ島に移動してカボ・ピアース。期待していたイルカさんが鳴き声だけで終わってしまったものの、今シーズン、これまでソコロ島では控えめだったハンマーがリーフ東側で近くまで来てくれるようになってくれました。
四日目からロカ・パルティーダ。今春のキハダマグロっぷりには驚きを隠せません。 大相撲の土俵入りをイメージしてください、北壁は常にあんな感じです。本日の感想は、「どすこい、どすこい」。
五日目のロカ・パルティーダは、前日キハダマグロに圧倒され、なかなか出来なかったブルーウォーターダイビングにて、ハンマーの群れを堪能することが出来ました。 
最終日はエル・ボイラーに。 朝のダイビングでは、イルカ、マンタ、イルカ、マンタ。 お互いがジェラシーを妬きあっている感じで、ともに構ってちゃんモード。 最終ダイブでは、砂地を這うように超デカハンマー9匹が1匹づつ縦列をつくって、ゆっくり横切ってくれました。
















トラベリングデータ:
ソコロ6日間
1日目3ダイブ:水温23度、日中気温18度、天気晴れ後曇り
2日目3ダイブ:水温24度、日中気温18度、天気曇りのち晴れ
3日目3ダイブ:水温25−26度、日中気温20度、天気晴れ
4日目3ダイブ:水温24度、日中気温20度、天気晴れ
5日目3ダイブ:水温22-24度、日中気温20度、天気晴れ
6日目2ダイブ:水温25度、日中気温23度、天気晴れ


ウェアリング/レイヤーリング:
水温は23-25度。 5mm以上のウェットスーツにインナーの用意をお勧めいたします。 本トリップでは天候が終始安定して穏やかでしたが、ソコロではシーズン通して北風が強く吹くのが通念です。船上でも一枚上に羽織れるものを必ずご持参ください。 


報告者:ロレンソ、マシアス、ルイ
 
 


2018/04/06   M/V Valentina Socorro Trip Report 04/Mar - 13/Mar



04/MAR to 13/MARのトリップレポートになります。

今回はスペイン人さんのチャータートリップに行ってまいりました。
エル・キャニオンでは、チェックダイブですら40分間まるまるマンタ尽くし。2本目以降は、デカハンマーの群れ、ジュベナイルハンマーの群れ、タイガーシャーク、タイガーシャークと飛ばし過ぎ警報が発令されそうな好コンディションでした。
エル・ボイラーでは、全ダイブ、マンタ、マンタ、マンタ。 1本目にはグレートハンマーと見間違えてしまいそうなほど大きな体の4mオーバーのドデカハンマー5匹の小編隊も。
カボ・ピアースでは、午後にイルカが遊びに来てくれました!
そしてロカ・パルティーダでは、耳をつんざく程のオキゴンドウクジラの鳴き声。 1、2本目ともに鳴き声の聞こえてくるエリアで待機してると、どちらでも、群れと遭遇できました。 MAX38匹のオキゴンドウクジラ。 今シーズンは、キハダマグロが非常に多いので、その捕食の為でしょうか、圧巻なシーンが水中で繰り広げられました!













トラベリングデータ:
ソコロ6日間
1日目3ダイブ:水温23-24度、日中気温18度、天気晴れ後曇り
2日目3ダイブ:水温24=25度、日中気温21度、天気晴れ
3日目3ダイブ:水温25度、日中気温24度、天気晴れ
4日目3ダイブ:水温25度、日中気温24度、天気晴れ
5日目3ダイブ:水温25度、日中気温24度、天気晴れ
6日目2ダイブ:水温25度、日中気温23度、天気晴れ


ウェアリング/レイヤーリング:
水温は23-25度。 5mm以上のウェットスーツにインナーの用意をお勧めいたします。 本トリップでは天候が終始安定して穏やかでしたが、ソコロではシーズン通して北風が強く吹くのが通念です。船上でも一枚上に羽織れるものを必ずご持参ください。 


報告者:ロレンソ、マシアス、ルイ
 
 


2018/03/26   M/V Valentina Socorro Trip Report 21/Feb - 02/Mar


21/FEB to 02/MARのトリップレポートになります。

トリップの前半はイルカさんに恵まれ、後半はマンタ祭りにハンマー祭り。
今シーズンはザトウクジラの鳴き声が遠いです。やはり1月のオルカ目撃報告があったように影響しているのかもしれません。




video by our guest Eiki


video by our guest Eiki


video by our guest Takashi


video by our guest Eiki


video by our guest Eiki


video by our guest Maria Rimiko


video by our guest Eiki


video by our guest Eiki


video by our guest Takashi




video by our guest Eiki


video by our guest Eiki




video by our guest Maria Rimiko


video by our guest Takashi



トラベリングデータ:
ソコロ6日間
1日目3ダイブ:水温24度、日中気温18度、天気晴れ後曇り
2日目3ダイブ:水温24度、日中気温18度、天気曇り時々晴れ
3日目3ダイブ:水温25−26度、日中気温24度、天気晴れ
4日目3ダイブ:水温25度、日中気温20度、天気曇り時々晴れ
5日目3ダイブ:水温24度、日中気温19度、天気晴れ
6日目2ダイブ:水温24-25度、日中気温19度、天気晴れ後曇り


ウェアリング/レイヤーリング:
水温は24-25度。 5mm以上のウェットスーツにインナーの用意をお勧めいたします。 本トリップでは天候が終始安定して穏やかでしたが、ソコロではシーズン通して北風が強く吹くのが通念です。船上でも一枚上に羽織れるものを必ずご持参ください。 


報告者:ロレンソ、ジェニー、ルイ
 
 




  チャベロ
メキシコ・ラパス






メキシコ・コルテス海 ラパスでのダイビング

海獣三昧 ラパスダイビングツアー


«  2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。