世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2020/05/27   徒然なるままに。フルテリア(果物屋さん)

こんにちは、ヨネモトです。

本格的に暑くなってきました。

朝から蒸し蒸しするし、気温も日中は32℃くらいまで上がっています。
こんな時にはセノーテ行って体冷やしたいな〜〜〜と心底思います。
もう少しの我慢だ〜〜。

メキシコは野菜や果物が安いです。
人気の高いマンゴーや、パパイヤ、パイナップルなどなど。
パパイヤやパイナップルは通年で売っていますが、
今はマンゴーやスイカがピークシーズン。





うちの近くのFruteriaではスイカ1kg5ペソで(25円)セール中。



フルーツ以外にも野菜も売っています。
お肉は冷凍保存しちゃいますが、野菜や果物は新鮮なのが一番。
野菜果物のために大型スーパー行くとついつい余計な買い物もしてしまうし、
できるだけ人混みは避けたいので、
最近はちょこちょこFruteriaで買い物しています。





こっちのスイカは長丸でとにかく大きい・・・



こんなに大きいのは冷蔵庫に入らないので切ってもらって
1/4個買ってきました。



1/4個でも結構大き買ったのですが、11ペソ(50円ちょっと)。
ライム2個買って12ペソ(60円弱)♡
ライムは計りもせずに、1ペソ足しただけ・・。
日本でライムってすっごい高いですよね?
贅沢できない身分なので本当に嬉しい〜〜。

Fruteriaではフレッシュジュースを売っているところも多いです。



だいたいどこも3つのタイプのジュースを売っています。

Jugo(フゴ)100%フルーツのジュース。
写真のお店では1L 40ペソ・500ml 20ペソ
オレンジ、スイカ、人参、グリーン(ミックス)などが定番。
私はグリーン(Jugo Verde)がお気に入りです。
Jugo Verdeにはユカタン半島で食されるチャヤという葉っぱや、
レモン、オレンジ、セロリなど色々ミックスされているジュース。
ビタミンたっぷり、女性の味方のジュースです。

Licuado(リクアド)は牛乳とフルーツのシェークのような飲み物。
写真のお店では1L 45ペソ。
これにグラノラを混ぜて朝ごはんにするのが現地流。
黙っていると砂糖をたっぷり入れられちゃうので、
注文するときはSin Azucar (砂糖抜き)と伝えるのを忘れずに。

Agua (アグア)はお水が加えてあるのでさらっとしたジュース。
写真のお店では1L 30ペソ・500ml 20ペソ
Agua de Horchata(米粉ジュース)
Agua de Japaica (ハイビスカスジュース)
Agua de Melon(メロンジュース)
色々あります。米粉のジュースは好き嫌いがあるので
私のオススメはハイビスカスジュース。
紫蘇ジュースみたいて美味しいですよ。

ジュースの写真がなくて残念ですが、
ぜひ皆さんもこちらに来られたら新鮮フルーツを楽しんでくださいね。

ではみなさま、今日も素敵な一日をお過ごしください。

Hasta luego!

byヨネモト


おまけ。





フルーツは果糖が気になるので、
ダイエット中はいちごやブルーベリー買います。
他のフルーツと比べると断然高いのですが、
ブルーベリーは1パック30ペソ(150円)くらい。
小分けにして冷凍して
どうしても糖分が欲しくなった時の救世主。
ベリー系大好きなので、より美味しく感じます。
 
 


2020/05/26   Cenote Tajma Ha。タージマハ。

こんにちは、ヨネモトです。
新しい一週間が始まりました。

今日はセノーテタージマハを紹介させていただきます。
 
タージマハはカバーンもケーブダイビングもできる人気のセノーテです。
私は、このセノーテが最も完璧な中性浮力の要求されるセノーテと思っています。
アップダウンはあるし、狭いし。

エントリーエリア↓
ここをセノーテタージマハと言います。



エントリー&エギジットの時はしっかりした階段があるわけではないので
力の弱い女性はかなり頑張る必要ありです。



透明度も抜群、ではみんなで行きましょう〜!

初っ端から狭めの穴を潜り抜け、結構な暗闇の中に。



ここでのダイビングでは途中2つのセノーテを通ります。
まずはセノーテシュガーボウル。

潜る時間帯によって光の差込が全く変わります。
季節にもよりますがこんな光は午後遅くには見ることができません。



タージマハはエデンの後の2本目、チャックモール2ダイブの後の3本目で
潜ることが多いですが、モタモタしていると光のベストタイミングを
逃してしまうのでスタッフの
急いでくださ〜〜い、行きますよ〜〜
とお声がけしますがベストなタイミングでのご案内をしたいので
ご理解いただければと思っています。



シュガーボウルで浮上するとこんな感じ。
↓↓


アップダウンが多く耳抜きができなくなる人がいるので
緊急避難用のはしごもあります。

シュガーボウルの後はセノーテエスメラルダに向かって進んで行きます。
その道中にはたくさんの貝の化石があります。

大きなチョココロネのような化石。



4000万年以上前はこの辺は海の中だったことを物語る貝の化石。



小さくても綺麗に形の残っている化石。





化石・光に加えて海水と淡水の交わるハロクラインも見事なんです。



ハロクライン、写真で撮るの難しいのですが、↑↓の写真の真ん中に
なんとなく線が見えるのわかりますか?



水面に鏡のあるようなハロクライン。
実は私がセノーテで一番好きなのはハロクラインなんですね。
ハロクライン見たさにケーブライセンス取ろうかと思うくらい(笑)



宇宙遊泳をしながら進んで行くとセノーテエスメラルダに到着。
エスメラルダの四季。

冬↓


春秋↓


夏↓


春〜秋の雨の後。↓


同じく雨の後。↓


季節によって色が変わるエスメラルダ、
派手さはないですがえも言われぬ美しさがあると思います。

エスメラルダを越えると後半戦が始まります。
セノーテタージマハはとても長いルート。
再びシュガーボウルを通って行きます。
この時にぜひ皆さんに楽しんでいただきたいのは、
行きに通った時と帰りに通った時の光の差し込み方の違い。



とっても地球を感じます。
鍾乳石を楽しみながら進んで行きフィナーレはエアドーム。
(夏限定の光です)

エアドームには3つの小さな穴が天井に開いていて
夏のお昼の時間帯にこの穴から光が差し込むのです。

3本一緒に見えるのはほんの僅かの時間だけ。

下の写真の左側の光がまず大きく入り始め、
その後に右側の中くらいの光が入ります。
そして最後に真ん中の本当に小さな光が入り始めます。



左の柱の光が強い時は真ん中の光はほとんど入らず↑

↓写真を撮った位置が異なるので順番が、上の写真の右の光が真ん中、
真ん中の光が右に変わっていますが、
3本全てが見えるポイントからの写真はこんな感じです。



右の光の強さがだいぶ衰えてはいますが、
暗闇の中に差し込む3本のビーム光線は
タージマハダイビングのフィナーレを飾るには最高の演出なのです。

ちなみにビーム光線写真に撮るのすごい難しいのですが、
↓このピサの斜塔と呼ばれる石柱のところから撮ると3本しっかり入ります。



上の写真右の光まだ弱いですが、
しばらくするとこんなに強い光になるのです。



そしてその頃には右の光はもう薄くなってしまっているんですね。



とても長いダイビングルートなので2ダイブで案内しているお店もあるようです。
朝一番のタージマハ、実は私のお気に入りなので、
タージマハで2ダイブしたーいという方いらっしゃいましたら
ぜひご相談ください。

今年の夏は海外旅行は難しそうですから、
ビーム光線は来年夏までお預けになっちゃいますがね。。。
と、ため息ついたところで始まらないですね。

では皆様今週も素敵な1週間をお過ごしください。

Hasta luego!
byヨネモト
 
 


2020/05/25   干して欲して。

日本では緊急事態宣言も解除されるようですね。
こちらも少しずつですが閉まっていたレストランが持ち帰りだけ受け付けるようになったり少しずつですが人間活動が出始めている感じです。
しかしまだ道路の封鎖は続いていますしホテルも閉まっている状態です。

6月にはどのようになるかですね。

どうもタツヤです。

そんな5月もそろそろ終わりに近づいていますが4月はパン作りにはまりそして5月にはまったことは「干し肉つくり」。

ビーフジャーキーもどきですね。



脂身の少ない牛と鳥でチャレンジです。

作り方はとっても簡単手間いらず。



めんつゆや焼き肉のたれをつけて一晩冷蔵庫で寝かします。

そして乾燥。



洗濯物を干さずに肉を干す。(笑)

扇風機をあてて1日から2日間干します。

で乾燥したらアルミホイルをかぶせオーブントースターを100度くらいにして30分ほど熱を入れます。



あっという間に完成です。

手間暇かからず男のつまみですね。

自分で作るからおいしさもいつも以上。

ただ乾燥してテーブルの上に置いてるとついつい手が伸びあっという間になくなってしまいます。

こつはできたらビニールに入れて見えないとこに保管です。

他にも簡単つまみは漬ける。



野菜を切って酢とお酒に入れてつけるだけ。簡単ピクルスです。

左はレモンを切って蜂蜜につけるだけ。

ヨーグルトにあいます。

そんなわけで手間をかけずにつまみを作るのに5月ははまってました。

6月は何にはまろうかな?
 
 


2020/05/22   やる気のある日は…

Hola! RIOです。
皆様いかがお過ごしですか。
私は引きこもり生活が2ヶ月を経過してしまい社会復帰できるかどうか不安になりながらおうち時間を楽しませていただいております。
皆さんのフェイスブックなどを拝見するとやはり料理を楽しんでいる方が多いように感じます。私も最初のうちは楽しんでいたのですが飽きました!普通に料理はできますがそもそも食事をあまりしないので(作るのも食べるのも面倒で…笑)
そんな結構ダメ人間な私がやる気を出して作った一品、カレーパン。笑

生地が妙に白いですね。



紙粘土みたい…



生地が柔らかすぎて最初は包むのも失敗続きでした。



なんとか形になっているように見えますが…



綴じ目から溢れ出るカレー笑



カレーパンという食べ物は本当に手間暇かかって難しいということがよくわかりました。



たくさん作ってボスたちにもおすそ分け。いつも食わせてもらってばかりなので笑
カレーパンの難しさを知り日本食の素晴らしさを改めて感じました。

Hasta luego
 
 


2020/05/21   徒然なるままに。ラバンデリア(洗濯屋)

こんにちは、ヨネモトです。

今日も絶好調に暑いです。
先週雨が続いたので蚊も多くなって来ました。
夏ですねー。

皆さんは旅行の時は必要な枚数の洋服や下着を持って行きますか?
適当に着回しされる方もいらっしゃるでしょうし、
ホテルの自室で洗う方もいらっしゃると思います。

ここメキシコには街中に洗濯屋さん(ラバンデリア)があります。
ドライクリーニングではなく普通の洗濯。

家電製品が他のものと比べると値段が高めなので
洗濯機を持たない人が多いです。
家具付きのアパートでも洗濯機はなし。

私たちははじめ引っ越して来た時に二層式の洗濯機を買いました。
二層式の洗濯機使うのはすごい久しぶりでしたが
壊れた時に修理しやすいということでの二層式。
水圧が弱いので水が溜まるまでも時間はかかるし、
忘れて水が溢れているということもよくありました。
以前のスタッフ岩間くんは二層式洗濯機の使い方を知らず
世代の違いを痛感したり。

まー、洗濯一つにもたくさんの思い出があります。
そんな洗濯機も結局は壊れてしまったのと
お客様用のタオルの洗濯がとんでもない量になって来たので
今では街のラバンデリアを利用しています。

コインランドリーは街中に一軒しかなく
ラバンデリア使った方が断然安いんですね。



料金は重さ次第。
だいたい最低3〜4キロからの料金設定になっていて
まず重さチェック。

私が利用しているMr. Cleanは電子計ですが、
ほとんどのお店は天井から秤が吊るされていてそれで測ります。



セントロのラバンデリアはだいたい1kg16ペソくらいですが
Mr. Cleanは1kg12ペソ。最低を4kgに設定しているので、
4kgに満たなくても48ペソ。



特に業務用という感じでもない洗濯機と乾燥機です。



近くに他のラバンデリアがなく混んでいるお店では
仕上がりまで2日、3日と言われることもありますが、
だいたいのお店では翌日に仕上がります。

今は人もいないので朝持っていけば夕方には完成。



メキシコなので、他の人の洋服が入っていたとか、
靴下が片方なくなっていたとか当たり前に起きるのですが
Mr. Cleanの店員ホセは洗濯屋としてのプロ意識がとても高く
そんな事案も全くなし。



何と言っても彼の素晴らしいところは、すごいきっちりしていて、
ほんの僅かなズレも許さないこと。

シャツはシャツ、タオルはタオルとまとめて袋に入れてくれるし。
綺麗に畳んでくれるシャツもボタンぜーんぶとめて畳んでくれるし(笑)
↓↓↓



Tシャツも日本のデパートの店員さんにも負けないくらいに
均等に畳んでくれる。



靴下はバラバラにならないようにタオルの間にまとめてくれるし。



上の写真の色違いの靴下。
いつの間にか片方ずつしかなくなってしまったので、
それを合わせて履いています。
出来上がりを取りに行ったらホセが靴下が6組しかなくて、
残り2組いくら探しても見つからないと。
ここまで私の靴下1足をにプロ根性もっていただき
嬉しいというかなんというか・・・笑。

お店(人)によっては畳み方もぐちゃぐちゃで
引き出しにしまう前に畳み直さなきゃいけなかったりしますが、
50ペソ(250円くらい)で1週間分の洗濯をやってもらえちゃうのは
使い始めたらやめられません。

ショップの近くにも3軒ほどラバンデリアがありますので、
旅行中利用してみてはいかがですか?

日本はもう週末が目の前ですね。
皆様今日もつつがなく一日をお過ごしください。

では、また。

Hasta luego!

byヨネモト
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2020年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 ○過去の情報
  2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。