世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
クチコミとダイビング自慢
 
2017/11/19   行ってきました、コスタリカ・ココ島 2017年9月15日〜9月28日 NO.3

〜その他サメ 編〜



2017年09月15日から9月28日まで クラブアズールではオケアノス・アグレッサー1号をチャーターしてコスタリカ・ココ島まで行ってきました!!

昨年に引き続きツアーが催行されたココ島ツアー。
今年も毎ダイブがサメ三昧のダイビング!!
多種多様のサメが生息する”サメの巣窟”と言っても過言ではありません!!



前回紹介したタイガーシャーク、ハンマーヘッドシャーク以外にもサメがたくさんいます!
ココ島においては”雑魚”ならぬ”雑鮫”的な存在になってしまうのが非常に残念ですが。

まずはネムリブカことホワイトチップリーフシャーク。
昼夜問わず、ココ島におけるすべてのダイビングにおいて目撃することができます。
浅場ではまるでぬいぐるみみたいな体長が50CM前後のミニサイズまでいます。



正面ばかり撮影してもちっとも面白くないので、
たまにはこん感じでトレードマークを拡大で!!!



昼はこんな感じのネムリブカですが、夜になると豹変します!!
ナイトダイブをする機会があるのですが、その時のネムリブカの捕食がすごかった!!



おいら達ダイバーのことなんてお構いなし!!
ライトを照らしてある周辺を縦横無尽に獲物を物色をし、獲物を見つけると一斉にアタックを仕掛けます!!!
濘猛?壮絶?? 狂暴???



続いての登場はガラパゴスシャーク!!!
時々ハンマーヘッドシャークに混ざって泳いでおります。
個体によってはハンマーヘッドよりも一回り大きく、メタボリックな感じです。



プンタ・マリアというダイブサイトではクリーニングステーションがあり、
ハンマーヘッドと一緒に泳ぎながらクリーニングをされている光景を見ることができました。



最後はクロトガリザメことシルキーシャーク!!!
ダイビングの終盤になるとガイドの判断でブルーウォーターに出ることが多々あります。そして最後に安全停止をするときになると必ずと言って良いほど、足元にやってきます。おいら達の足元をうゆっくりと旋回しながらぐるぐるします。
:(;゙゚'ω゚'):

*今回の写真はお客様よりお借りしました!
グラシアス!! アミーゴ! アミーガ!!
 
 


2017/11/18   行ってきました、コスタリカ・ココ島 2017年9月15日〜9月28日 NO.2

〜ハンマーヘッドシャーク 編〜



2017年09月15日から9月28日まで クラブアズールではオケアノス・アグレッサー1号をチャーターしてコスタリカ・ココ島まで行ってきました!!

昨年に引き続きツアーが催行されたココ島ツアー。
今年も毎ダイブがサメ三昧のダイビング!!
多種多様のサメが生息する”サメの巣窟”と言っても過言ではありません!!



今回はココ島のハンマーヘッドシャークについて。
いきなりチェックダイブから見れちゃいます:(;゙゚'ω゚'):
しかも水深が10M前後と非常に浅い場所に関わらず!!

チェックダイブが終了すると、2本目からはおいら達のリクエストを反映してハンマーヘッドの群れをガンガン狙ったダイビングが続きます。



基本は泳ぎ回らずに根に捕まってひたすら”トンカチ”を待つのみ!
ガイドさんはクリーンングステーションを目指します。
【バーバーフィッシュ】や【キングエンジェルフィッシュ】が群れている場所がクリーニングステーションの目印。
中層で待機しながら根待ちするとガイドに怒られるのでご注意を。。



お行儀良く、根待っているとハンマーヘッドがやってきます。
ほらね!!
こんな感じで(*´∀`)♪



追いかけることなくじっと我慢をしていると・・・
時折ダイバーのことを御構い無しに急接近!!!!



そして単体に反応せずに、じっと我慢をしていると奥から湧いてくるように次から次へとハンマーヘッドがやってくることがしばしば!!



アルシヨーネというダイブサイトでは頭上をハンマーヘッドが流れるチャンス大!
モモモモモモモモモモ・・・・・・・/(^o^)\
(→カタカナの”モ”ってハンマーヘッドに見えないかな??)



やりましたよ!!!!
念願のハンマヘッドリバーーー!!! ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

*今回の写真はお客様よりお借りしました!
グラシアス!! アミーゴ! アミーガ!!
 
 


2017/11/17   行ってきました、コスタリカ・ココ島 2017年9月15日〜9月28日 NO.1

〜タイガーシャーク 編〜



2017年09月15日から9月28日まで クラブアズールではオケアノス・アグレッサー1号をチャーターしてコスタリカ・ココ島まで行ってきました!!

昨年に引き続きツアーが催行されたココ島ツアー。
今年も毎ダイブがサメ三昧のダイビング!!
多種多様のサメが生息する”サメの巣窟”と言っても過言ではありません!!



ココ島はハンマーヘッドシャークのイメージがありますが、そんなハンマーヘッドシャークを差し置いて紹介するのはタイガーシャーク!



和名ではイタチザメっていいます。
人喰いザメとして有名。
あのホオジロザメ以上に遭遇したら危険なサメらしいです。
こんなに近くによっても大丈夫なの????



近年においては特にマヌエリータというダイブサイトではかなりの高確率で見ることができるようです。
このマヌエリータではお客様自身がダイブサイトマップを見なくても指標となる岩などを把握するぐらいたくさんダイビングをしましたが、ほぼ毎回と言って良いほど、このタイガーシャークを目撃することができました。



こんな感じで遠くからやってくるんですよ!!!!
明らかにハンマーではないシルエットを前方に発見!!!
目が合うとアウト???



カスミアジやツムブリ、そして時々ハンマーヘッドを子分に従えながらこちらの方にやってきます。



マヌエリータでダイビング後は母船に戻ってくると

”タイガーシャーク見た??”

が合言葉みたいになっておりましたよ(*´∀`)♪

お客様も大興奮&アドレナリンが大放出でした!!
 
 


2017/11/08   行ってきました、ガラパゴス・2017年9月15日〜9月26日 NO.10


サンタ・クルス島のランドツアーです。
野生のゾウガメとプエルトアヨラの町を見学できます。

120cm、250kgはある野生のゾウガメは食べては寝る、
ケンカも滅多にしない!のが長生きのコツなんでしょうね。

甲羅は年齢を知る手掛かりとなるそうです。
プエルトアヨラの約2km続く海岸通りで「GALAPAGOS」と
名の入ったお土産を。
Tシャツが$18前後、コーヒー$15ドルくらい。
ハッピーアワーは1杯分の値段で2杯飲めます。


インタープリターセンターの前のビーチではアシカが気持ち良さそうに普通に寝ています。赤ちゃん必見!


盛りだくさんで大満足のガラパゴスチャータークルーズでした。
またどこかの海でお会いできる日を楽しみにしています。

MUCHAS GRACIAS & HASTA LA VISTA〜!!
 
 


2017/11/07   行ってきました、ガラパゴス・2017年9月15日〜9月26日 NO.9


エクアドルのセビッチェ。美味しいと大好評。
エクアドル流は最後にポップコーンを入れます。

作り方:
1・エビとニンニクのみじん切りを茹でて、エビだけ取り出して茹で汁はとっておく。

2・刻んだトマトと玉ねぎに搾ったオレンジ汁を加える。

3・1の茹で汁にケチャップとマスタードを入れて、茹でたエビを加えて混ぜる。

4・コリアンダー、レモンの絞り汁、揚げたバナナ、AJI(辛いソース)をかけて、ポップコーンを加える。

さっぱりしていて日本人の口にとても合うので是非お試しくださいね。





お手製の記念旗も半端じゃない!!
手の凝った記念旗はどれも素晴らしくて友情や愛情を感じました。



クルーズライフも残り少なくなってきて・・・いや、まだまだ終わりません!ダンスパーティーはクルーが楽器で演奏して、シェフ、ウェイター、ボートキャプテンたちの昼間と違う顔を見せて頂きました。
 
 




  行ってきました!(皆さんのページ)
世界中のダイビングできる場所






特になし

«  2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。